新着イベント

石巻の土蔵から見える「世界」〜齋藤氏庭園土蔵修復の軌跡 上映会&トーク

2018年09月04日〜2018年09月04日

震災のたびに被災し、どんどん姿を消していく土蔵。しかしそれらは、土地の風土や歴史を封じ込めたタイムカプセルのような存在です。 宮城県石[…]
宮城

平田晃久 × 西澤徹夫 × 清水重敦「時間がよびさます建築」

2018年09月26日〜2018年09月26日

今回のシンポジウムは、今年度村野藤吾賞を獲得した平田晃久さんと、昨年、青森の八戸美術館と一昨年京都市美術館のプロポーザルコンペで最優秀賞に輝[…]
京都

スポンサーリンク

シュリンキングシティ日米研究交流セミナー名古屋2018

2018年09月22日〜2018年09月23日

人口減少が都市に与える空間変容、コミュニティや生活の質など社会的持続性への影響、それらに対する政策、計画、デザインに関して、アメリカと日本の[…]
愛知

安藤忠雄 「風の教会(六甲の教会)」 限定公開

2018年08月01日〜2018年11月25日

兵庫

富士屋ホテルの営繕さん — 建築の守り人 —

2018年09月07日〜2018年11月20日

箱根のランドマーク、富士屋ホテル。明治期からのクラシックホテルは登録有形文化財を含む和洋混交の建築群を擁し、今も訪れる客を魅了しています。こ[…]
大阪

コミュニティと共生する地熱利用 エネルギー自治のためのプランニングと合意形成

2018年09月06日〜2018年09月06日

規制緩和や技術革新により各地で導入が進む地熱発電。地熱資源の基礎解説に始まり、優れた合意形成で地域と共生する国内事例から、事業化を支える制度[…]
東京

としまアンダーハイウェイデザインコンペ「首都高速道路が作り出す空間」

2018年08月20日〜2018年09月18日

本コンペティションは東京建築士会が建築士と社会全体との接触面を拡張することによって、建築士の持つ知見と技術をさらに多様な場面で活用していただ[…]
東京

『「LINK TO LIFE」茶のある風景』展

2018年09月07日〜2018年10月07日

日常茶(飯)事のすすめ いつもの毎日を、自分らしく丁寧に暮らす。 簡単そうで、案外難しいことのひとつです。 日常茶飯事という日[…]
東京

アーバニズム・プレイス展 2018 — 都市計画の過去と未来の創庫

2018年09月15日〜2018年09月23日

2018年は都市計画新法から50年、2019年は都市計画旧法から100年。 都市計画は、これまでどのような場をつくり、これからどのような場[…]
東京

第90回 すまいろんシンポジウム「かしこいエコリノベ」

2018年10月03日〜2018年10月03日

日本国内で最盛期90万人いたと言われている建設職人数は現在39万人、10 代に至っては千人単位でしか職人が存在しないという。そして今後突き進[…]
東京

スポンサーリンク

温又柔 × 南映子 × 管啓次郎「…だって文学!」『空港時光』(河出書房新社)『狂人の船』(松籟社)刊行記念

2018年09月22日〜2018年09月22日

空港を舞台とする短編集『空港時光』を上梓したばかりの小説家・温又柔。ウルグアイの作家/詩人・クリスティーナ・ペリ=ロッシによる『狂人の船』の[…]
東京

多田将「放射線問題に見る科学リテラシー」『放射線について考えよう。』(明幸堂)刊行記念

2018年09月08日〜2018年09月08日

難解なテーマをわかりやすく解説することで人気の素粒子物理学者・多田将さんが最新刊で取り上げたのは、これまで史上もっとも難解な「放射線」。 […]
東京

シンポジウム「大振幅地震動に対する建築基礎構造の設計法を考える」

2018年11月13日〜2018年11月13日

2016年熊本地震などでは、上部構造のみならず基礎構造・地盤の被害が報告されている。大阪では、南海トラフ地震や上町断層帯などの地震による大振[…]
大阪

日高理恵子「見ること — 作品集1979-2017より」

2018年09月08日〜2018年10月06日

東京

五十嵐太郎 × 高山明「ゴードン・マッタ=クラーク 1970年代のニューヨークにいた35歳で夭折したアーティスト」

2018年08月22日〜2018年08月22日

1970年代アメリカ。 映画、音楽、さまざまな文化面で世界をリードしたその時代。 ニューヨークを中心に、建築、インスタレーション、彫刻、[…]
東京

平成30年度 x4design 大同大学建築学科建築専攻/インテリアデザイン専攻 — 優秀作品展 —

2018年10月02日〜2018年10月07日

愛知

デザイン女子No.1決定戦 2018 作品展/ネクストジェネレーション 2018 課題講評会

2018年09月04日〜2018年09月17日

「デザイン女子No.1決定戦」とは、全国の大学・短大・高専・専門学校に在籍する女子学生による都市・建築・インテリア・プロダクトなどの空間に関[…]
愛知

吉岡俊直「可塑性のある情景 Plastic Scenes」

2018年08月17日〜2018年09月09日

この度Gallery OUT of PLACE TOKIO は、8-9月期の展覧会として吉岡俊直による「 可塑性のある情景 Plastic […]
東京

スポンサーリンク

JIA全国会議(環境、保存、災害、まちづくり)合同シンポジウム「地域ポテンシャルを活かす/ストックの再評価」

2018年09月15日〜2018年09月15日

地域のポテンシャルを活かすことは、既存のストックすなわち、街や建物、人や文化、歴史を活かすことであり、それには、新たな捉え方や方法が求められ[…]
東京

服部圭郎・堀部安嗣「五台山のこれからを考える」@竹林寺

2018年09月09日〜2018年09月09日

五台山には、約1300年の歴史を持ち四国霊場三十一番札所である竹林寺、山の起伏を生かし野生植物などが四季を彩る高知県立牧野植物園があり、訪れ[…]
高知

アノマドサブ展

2018年09月08日〜2018年10月20日

2018年1月、須磨一清と坂東幸輔はA Nomad Sub株式会社を設立しました。事務所で進行中の住宅プロジェクト、建築の枠をこえて計画中の[…]
東京

藤村龍至 × 倉方俊輔 × 豊川斎赫『ちのかたち —— 建築的思考のプロトタイプとその応用』(TOTO出版)刊行記念

2018年08月26日〜2018年08月26日

2018年7月31日より建築家・藤村龍至氏の個展「ちのかたち——建築的思考のプロトタイプとその応用」がTOTOギャラリー・間で開催されていま[…]
東京

オカムラデザインスペースR 第16回企画展「Somesthetic — 身体性 — 」

2018年09月27日〜2018年10月17日

東京

UNBUILT : Lost or Suspended

2018年08月04日〜2018年10月08日

ARCHI-DEPOT ONLINEで保管する作品を生かした特集展示として、未完の建築模型作品をご紹介します。審査競技や入札によって息を吹き[…]
東京

コロガル公園コモンズ

2018年07月21日〜2018年10月28日

山口

公共R不動産 RePUBLIC CARAVAN vol.12 オランダ・イギリス視察レポート ボトムアップで生まれていくまち

2018年08月22日〜2018年08月22日

公共R不動産が、都内どこかの公共空間をキャラバンしながら歩くトークセッション “republic caravan”。 第12回目となる今回[…]
東京

スポンサーリンク

倉方俊輔 東京のモダニズム建築を学ぶ vol.3 丹下健三のヒューマニズム

2018年09月28日〜2018年09月28日

東京に数多く存在する戦後の名建築。 それらを実際に訪れることで、時代の中で変えるべきものと、そうでないもの、あるいは忘れかけていた建築の特[…]
東京

斎藤環 ✕ 小林聡幸「音楽は狂気か、それとも生存戦略か」『音楽と病のポリフォニー 大作曲家の健康生成論』(アルテスパブリッシング)刊行記念

2018年09月16日〜2018年09月16日

9月10日に発売となる小林聡幸さんの新著『音楽と病のポリフォニー 大作曲家の健康生成論』(アルテスパブリッシング)は、作曲家が創造によって健[…]
東京

涯 テノ詩聲 詩人 吉増剛造展@松濤美術館

2018年08月11日〜2018年09月24日

吉増剛造(1939~)は、1960年代から現在にいたるまで、日本の現代詩をリードし続けてきました。その活動は、詩をはじめとすることばの領域に[…]
東京

高橋寿太郎 ビジネスチャンスを掴め! 建築士による不動産との向き合い方 創造系不動産キャッシュフロー講座

2018年10月04日〜2018年10月04日

長らく「不動産」は、建築設計の外側にある分野でした。しかし、最近ではクリエイティブな物件紹介サイトが増え、建築と不動産の領域横断的なプロジェ[…]
東京

光嶋裕介 × 角田陽一郎「ぼくらの建築、未来地図」『ぼくらの家。9つの住宅、9つの物語』(世界文化社)刊行記念

2018年08月16日〜2018年08月16日

今年で独立10周年を迎えた、建築家の光嶋裕介さん。 このたびB&Bでは『ぼくらの家。9つの住宅、9つの物語』(世界文化社)の刊行を[…]
東京

山本理顕・仲 俊治・五十嵐敬喜「地域社会圏」と「現代総有」 — 個人・社会・空間をつなぐ新しい考え方 —

2018年09月01日〜2018年09月01日

人口減少と少子高齢化、東京への一極集中に代表される都市部と地方の格差拡大、グローバル化が進む中での産業動向や、2020年東京オリンピックを見[…]
東京

鈴木美央・山下裕子・石木田誠 マチニワオープン記念イベント「マーケット(市・市場)について語らおう。」@八戸まちなか広場マチニワ・八戸ブックセンター

2018年08月19日〜2018年08月19日

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」のある八戸で、マーケット(市・市場)について語らいませんか? 八戸の朝市・横丁・露天などの文化に惚れ込[…]
青森

見学会「大光電機株式会社技術研究所」

2018年09月19日〜2018年09月19日

照明メーカーの新たな開発拠点となる研究施設である。研究施設には明るさと暗さが求められた。明るさとは、研究[…]

大阪

スポンサーリンク

徳田純一・新海一朗「物流施設における人のための空間のデザイン」 田中大介「都市のなかの物流/物流のなかの都市」フォーラム 「Logistics Architecture — 物流が建築、都市を変えていく — 」

2018年10月16日〜2018年10月16日

東京

見学会「ペプチドリーム本社・研究所」

2018年10月10日〜2018年10月10日

多摩川のほとりに建つ非標準のペプチド治療薬の発見と開発を目的とした創薬企業の本社・研究所です。対岸に羽田空港を望み、湾曲した平面によって窓外[…]
神奈川

明治維新150年記念企画展「高橋是清と辰野金吾 — 唐津藩洋学校耐恒寮をめぐる人々 — 」

2018年07月20日〜2018年08月31日

明治維新を契機に社会の近代化が積極的に進められるなか、唐津では明治4(1871)年に洋学校「耐恒寮」が開設され、藩士の子弟に英語教育や洋式教[…]
佐賀

建築レクチャー 原田祐馬

2018年09月30日〜2018年09月30日

愛知

「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展@神奈川県立近代美術館 葉山

2018年09月15日〜2018年11月25日

今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築や[…]
神奈川

見学会・セミナー「落日荘/自然の中で生きるエコハウス」

2018年10月28日〜2018年10月28日

「落日荘」は、岩崎氏が夫婦お二人で、自分たちの力だけで建て始め、20年の歳月をかけて自宅の建設を行う壮大なプロジェクトです。近年は集会室棟と[…]
茨城
1 / 8312345...102030...最後 »