新着イベント

千葉雅也 × 入不二基義「現実と身体 」『意味がない無意味』(河出書房新社)刊行記念

2018年12月01日〜2018年12月01日

世界には〈意味〉と〈無意味〉がある。そして〈無意味〉には、二つの無意味がある。〈意味がある無意味〉と、〈意味がない無意味〉である。 『[…]
東京

田中元子 × 岡本真 × 李明喜「デザインがつくる未来の図書館」『未来の図書館、はじめます』(青弓社)刊行記念

2018年12月06日〜2018年12月06日

地域のハブとしての役割や知のアーカイブとして図書館への注目が年々高まっています。新設される図書館は、カフェを併設していたり、建築的にきれいに[…]
東京

スポンサーリンク

ヒロシマBIMゼミNo.08 豊田啓介「情報と建築が広がる先」

2018年11月30日〜2018年11月30日

「ヒロシマBIMゼミ」は2017年より広島工業大学でスタートした「BIM実習」を担当する3名が中心となり、広島でBIMについての意見交換がで[…]
広島

公開ワークショップ「Education Futures」@九州大学大橋キャンパス

2018年11月28日〜2018年11月28日

九州大学とニューサウスウェールズ大学(UNSW)の共同事業「インダストリー4.0を越えて:デジタルファブリケーションとローカルクラフト」の一[…]
福岡

公開講座「デジタルファブリケーションと木工」@南小国町役場

2018年11月26日〜2018年11月26日

九州大学とニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)の共同により、南小国町役場にて公開講座「デジタルファブリケーションと木工」を開催します[…]
熊本

アーキテクツウィーク2018記念講演会 小堀哲夫「建築と環境と人間」

2018年11月28日〜2018年11月28日

宮城

戸谷洋志 × 糸谷哲郎『僕らの哲学的対話 棋士と哲学者』刊行記念

2018年12月16日〜2018年12月16日

『僕らの哲学的対話 棋士と哲学者』という書籍。これは"異色顔合わせ"による哲学的対話の記録です。 将棋棋士である糸谷哲郎さんは羽生善治[…]
大阪

中村好文 × 中山繁信「教育者 宮脇檀を語る」@九州産業大学

2018年11月29日〜2018年11月29日

プロフェッサーアーキテクト宮脇檀の教育者としての面にフォーカスし、宮脇檀の門下生として、多数の関連書籍を執筆されている中山繁信氏と、宮脇檀自[…]
福岡

宇野常寛 × 土屋恵一郎 コーディネーター 門脇耕三 「知」のリブランディング —— 人工知能時代の「人知」と「身体」、そして大学の意味を考える

2018年11月23日〜2018年11月23日

情報技術の飛躍的発展を背景として、計算機が知を実装しつつあるように見える現在の状況を踏まえながら、知の生産主体としての人間の「身体」の意味を[…]
東京

日建設計イラストレーション・スタジオ展『DRAWN TO ARCHITECTURE』in 九州

2018年11月25日〜2018年11月30日

日建設計118年の歴史の中で、絶えることなく脈々と受け継がれた手描きイラストレーション作品が福岡の地に集合します。設計者のイメージスケッチか[…]
福岡

スポンサーリンク

平成30年度 日本民藝館展 新作工藝公募展

2018年12月09日〜2018年12月23日

手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地で作られた新作工芸品の数々を展示・販売する、恒例の新作工芸公募展です。[…]
東京

第25回 ユニオン造形デザイン賞「日本のアジール・フロッタン」

2018年11月12日〜2019年01月18日

明治建築をつくった人々「コンドル先生と4人の弟子 + 横河民輔」

2018年12月22日〜2018年12月22日

東京

ANDO MUSEUM 安藤忠雄ギャラリートーク

2018年11月24日〜2018年11月24日

香川

研究の視点 探求の旅路 バウハウス100年

2018年11月23日〜2018年11月23日

京都

桑山忠明

2018年11月22日〜2018年12月22日

東京

ソトノバ・アワード2018

2018年11月08日〜2018年12月06日

パブリックスペース特化型ウェブマガジン「ソトノバ」を展開する、一般社団法人ソトノバ(共同代表理事:泉山塁威・荒井詩穂那・石田裕也・小澤亮太)[…]

「Nomadic Rhapsody — “超移動社会”がもたらす新たな変容 —」展ギャラリートーク

2018年11月22日〜2018年11月24日

東京

スポンサーリンク

これからの「この場所」「このエリア」を考える@大宮図書館

2018年11月26日〜2018年11月26日

昭和47年に建築された大宮図書館は、来年5月に大宮駅とさいたま新都心駅のちょうど中間の位置に現在建設中の新しい大宮区役所に移転する事が決まっ[…]
埼玉

ミラノサローネ2018凱旋展@大阪

2018年11月19日〜2019年01月31日

株式会社サンワカンパニーは、今年4月の「ミラノサローネ国際家具見本市」(以下、ミラノサローネ)で「ミラノサローネ・アワード」を受賞した際に展[…]
大阪

Design for SDGs in Fukuoka/Global Goals Jam「水と都市」

2018年11月29日〜2018年11月30日

デザインは、社会課題に対してなにができるのか。 デザインは、SDGsに対してなにができるのか。 国連によって定められた17の持続可能[…]
福岡

KARTH勉強会「阪神・淡路大震災の悲劇を二度と繰り返さないために我々は何をすべきか」

2018年11月18日〜2018年11月18日

今年は6月18日大阪府北部の地震、7月豪雨、9月の台風21号、9月6日北海道胆振東部地震(震度7)等、様々な災害がおきていますが、日本列島は[…]
京都

知られざるドイツ建築の継承者 矢部又吉と佐倉の近代建築

2018年11月03日〜2018年12月24日

矢部又吉(1888-1941)は、建築請負業の矢部國太郎の長男として横浜元町に生まれました。妻木頼黄に師事し、工手学校(現・工学院大学)建築[…]
千葉

岡﨑乾二郎「近代芸術はいかに展開したか?その根幹を把握する。」『近代芸術の解析 抽象の力』(亜紀書房)刊行記念

2019年01月12日〜2019年01月12日

絵画、彫刻、映像、建築など、分野を超えて幅広い作品表現を行うとともに、モダンアートの歴史を根本から書き換える批評集『近代芸術の解析 抽象の力[…]
東京

赤坂憲雄「武蔵野の渋谷を歩く。考える。」『武蔵野をよむ』(岩波新書)刊行記念

2018年12月08日〜2018年12月08日

26歳の青年・国木田独歩が120年前に発表し、一世を風靡した「武蔵野」。赤坂憲雄さんは、岩波文庫にしてわずか28頁のこの短篇を、独歩の日記、[…]
東京

茨城キリスト教大学 生協棟構造見学会

2018年11月28日〜2018年11月28日

大学構内店舗の新築構造見学会を開催いたします(木造290㎡) 地元茨城の木材だけで骨組みを構成、注目のCLTも採用した建物です。気になるコ[…]
茨城

スポンサーリンク

do.co.mo.mo_japan 建築はよみがえる

2018年12月01日〜2018年12月01日

日本では、建築は古くなったら建て替えることが当たり前となっていますが、欧米では今も建築は改修して長期的に利用されています。戦前の日本では、建[…]
三重

第42回都市計画セミナー  官民連携による都市空間の有効活用 — 都市のスポンジ化対策とコンパクトシティ —

2019年01月22日〜2019年01月23日

わが国は、既に人口減少・超高齢化社会の局面に入っています。これに対し都市計画では、まちなかの拠点や公共交通沿線等に都市機能を集約し、居住を誘[…]
東京

東京大学生産技術研究所70周年記念展示「もしかする未来 工学 × デザイン」

2018年12月01日〜2018年12月09日

東京大学生産技術研究所には、100を超える研究室があります。そこではナノスケールの物理現象から地球環境まで、最先端の色々な研究が進められてい[…]
東京

Designers 16 独創的なアイデアを生むために 何を実行したのか? ゲスト 谷尻誠

2018年11月24日〜2018年11月24日

兵庫

KYOTO ARCHI RALLY&青木淳

2018年10月09日〜2018年11月26日

京都

ヒスロム 仮設するヒト

2018年11月03日〜2018年12月28日

身体を用いたアクションによって土地と人間の関係を探索するアーティスト・グループ「ヒスロム」の活動を紹介する国内初の個展。映像やオブジェなど国[…]
宮城

川島秀明展「Youth」

2018年11月24日〜2018年12月22日

東京

奥泉 光 × 加藤陽子「太平洋戦争開戦日に考える 天皇と戦争、歴史と文学」

2018年12月08日〜2018年12月08日

なぜ戦争は始まってしまったのか。なぜ途中で引き返すことができなかったのか。 軍事指導者としての昭和天皇に疑義を抱くようになった政治主体が、[…]
東京
1 / 10712345...102030...最後 »