尾形光琳没後300年記念 光琳とその後継者たち

このイベントは終了しています

2016年04月02日(土)〜2016年06月12日(日)

2016年は、尾形光琳(1658~1716)の没後300年にあたる。これを記念して館蔵の光琳作品を一挙公開する。光琳周辺で活躍した弟乾山と渡辺始興をはじめ、19世紀初頭に江戸文化圏で光琳顕彰活動を行った酒井抱一の絵画や工芸品を紹介する。

会期
2016年4月2日(土)~6月12日(日)10:00 ~ 17:00
休館日
月曜日、5月6日(金)
会場
畠山記念館(東京都港区白金台2-20-12)
観覧料
一般:700円、学生:500円
詳細
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/exhi2016spring.html
スポンサーリンク