松本理寿輝 × 内沼晋太郎「“まちの保育園”と“まちの本屋”が語る、あたらしい場のつくり方」『まちの保育園を知っていますか』(小学館)刊行記念

2017年05月11日(木)

「まちの保育園」は、東京にある認可保育所。さまざまな地域から「うちの地域にも“まちの保育園”を作って欲しい」との声が集まる話題の保育園です。
このたび2017年3月に、『まちの保育園を知っていますか』(小学館)が発売になりました。
毎日の活動を子ども自身が話し合って決める。
運動会やお遊戯会がない。 地域と保育園をつなぐ「コミュニティコーディネーター」なる専任職員がいる。園に人気のカフェやスタンドがある。

など、これからの新しい園のあり方を考え、実践してきた「まちの保育園」代表の松本理寿輝さんをお招きして、トークイベントを開催します。

聞き手は、本屋B&Bの内沼晋太郎。実は松本さんとは、中学校から大学までの同級生でもあります。

「まちの保育園」と「まちの本屋」。かたちは違えど、それぞれ新しい場づくりを実践してきた二人が、ざっくばらんに語らう一夜。子育て世代はもちろん、場/コミュニティづくり、ひいてはこれからの社会について関心を持つ多くの人にご参加頂きたいイベントです!

日程
2017年05月11日(木)20:00~22:00 (19:30開場)
出演
松本理寿輝
内沼晋太郎
(敬称略)
会場
本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー
会場の場所をGoogleマップで開く

ページ上へ