櫛野展正「アウトサイドで生きること」『アウトサイドで生きている』(タバブックス)刊行記念

このイベントは終了しています

2017年05月17日(水)

櫛野展正さんの新刊『アウトサイドで生きている』が、タバブックスより刊行されます。

今、注目される「アウトサイダー・アート」。しかし、「障害がない」がゆえに既存の福祉制度では取り上げられず、世の中から評価されないまま表現活動をしている人々がいます。

本書は、日本唯一のアウトサイダー・キュレーター・櫛野さんが、18 人の驚異のアートと人生に迫った渾身のドキュメンタリー。

今回B&Bでは、『アウトサイドで生きている』刊行を記念してイベントを開催します。

本書に登場する人たちを中心に、これまで取材してきたアウトサイダー・アーティストを紹介。
話題の自撮りおばあちゃん、武装ラブライバー、昆虫の死骸で観音像をつくった男、草を刈って絵を描く路上生活者……。世間の評価など気にせず、自らの表現に強い自信と誇りを持つ「街の表現者」たちの、驚異のアートと人生の記録をごらんください。

日程
2017年05月17日(水)
出演
櫛野展正 (敬称略)
会場
本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク