光嶋裕介 × 平瀬有人「空間との対話について 〜建築家として働くこと〜」『建築という対話 僕はこうして家をつくる』(ちくまプリマー新書)刊行記念

このイベントは終了しています

2017年05月19日(金)

内田樹さんの自邸「凱風館」の設計でデビューした建築家、 光嶋裕介さんの新刊『建築という対話』。
この本には、人と人との対話だけではなく、土地、風景、その場所に在るすべてと向き合いながら建築をつくっていく著者の 考えが活き活きと綴られています。

本書の刊行を記念して、著者の光嶋さんと、お相手には光嶋さんの大学時代の先輩で、佐賀福岡を拠点にお仕事をなさっている建築家・ 平瀬有人さんをお招きし、対談していただきます。

いま、大牟田で住宅を設計中で、 福岡と東京を頻繁に行き来している光嶋さん。佐賀大学大学院で教鞭をとりながら建築をなさっている平瀬さん。

建築家の おふたりはここ、変わりゆく福岡という場所と、 どのようにして向き合っているのでしょう。じっくり、お話いただきます。

日程
2017年5月19日(金)19:00〜21:00(18:30受付)
出演
光嶋裕介
平瀬有人
(敬称略)
会場
Rethink Books(福岡市中央区天神1-10-24)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー(500円)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

ページ上へ