澤田康彦 × 嶋浩一郎「『暮しの手帖』のつくりかた@上智大学」

このイベントは終了しています

2017年05月28日(日)

昨年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で、その創業の軌跡が広く知られることになった雑誌『暮しの手帖』は、1948年に創刊されました。

広告を取らず、庶民と向き合ってきた『暮しの手帖』は、創刊当初から一種独特の編集方針が貫かれています。

現在、同誌の編集長を務める澤田康彦さんは、上智大学の出身。

そこで、雑誌『ケトル』の編集長を務める嶋浩一郎が、長く愛される「『暮しの手帖』の秘密」を澤田さんにお聞きします。

雑誌づくりや、大好きな本、そして上智大学のお話など、お二人の母校・上智大学で存分にお話いただきます。

日程
2017年05月28日(日)
出演
澤田康彦(『暮しの手帖』編集長)      
嶋浩一郎(編集者・クリエイティブティレクター/『ケトル』編集長/博報堂ケトル)
(敬称略)
料金
無料
会場
上智大学 1号館105号教室(東京都千代田区紀尾井町7-1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク