石川九楊・大原大次郎 第20回モリサワ文字文化フォーラム「筆蝕と曲線」

このイベントは終了しています

2017年06月13日(火)

株式会社モリサワは、第20回モリサワ文字文化フォーラム「筆蝕と曲線」を2017年6月13日(火)に開催することを発表します。

第20回モリサワ文字文化フォーラムでは、書家の石川九楊氏、グラフィックデザイナーの大原大次郎氏をお招きして、書の表現をテーマにした「筆蝕と曲線」を開催します。本フォーラムでは、現代芸術の最前線で創作活動を展開され、「書は筆蝕の芸術である」ことを解き明かし、書の構造と歴史を探求し続ける石川九楊氏による講演と、デザインワークや映像制作に従事するほか、ワークショップやパフォーマンスを通じて、言葉や文字の新たな知覚を探る大原大次郎氏による講演を行います。圧倒的な書の表現世界を持ち、書を通じて現代を鋭く読み解く石川九楊氏。タイポグラフィを基軸とした様々なデザインプロジェクトで活躍される大原大次郎氏。

お二人の講演が聴講できる大変貴重な機会です。ぜひお聞き逃しのないようお申込みください。

日程
2017年6月13日(火)14:00〜17:00(13:30開場)
出演
石川九楊(書家)
大原大次郎(グラフィックデザイナー)
(敬称略)
料金
無料
定員
150名
主催
株式会社モリサワ
会場
株式会社モリサワ 本社4階大ホール(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク