能地祐子 × 萩原健太「米国音楽好きのためのクラシック音楽入門」『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』(DU BOOKS)刊行記念

このイベントは終了しています

2017年06月11日(日)

2017年5月に能地祐子さんの著書『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』が発売されました。

同書は、ロック、ポップスファンが知らない、アメリカ音楽史の死角=21世紀アメクラ(アメリカン・クラシック音楽)の世界をひもといた一冊です。

例えば……、

ドゥダメル、ネゼ=セガン、ネルソンスら若手指揮者が牽引する米国オーケストラ・リーグの盛り上がり、ヒラリー・ハーン、ジョシュア・ベルら活きのいい米国人演奏家が提示する高揚感……。

そうしたものが実はそのまま、今が旬のアメリカーナやインディ・フォーク、果ては往年のビーチボーイズやフィル・スペクターへとつながっている?

そんな視点のもと、米国音楽の一角としてのクラシック音楽を語り尽くす夜です。

ポップス・ファンにも楽しい最新クラシックの魅力を、昨年“アメグラ(アメリカン・グラフィティ)”を題材にした著書を出版した音楽評論家の萩原健太さんと語ります! 東京では初の夫婦トーク・イベント。

『アメクラ』から『アメグラ』まで、萩原家の“米国ネタ”、すべてお出しします!

日程
2017年06月11日(日)15:00~17:00(14:30開場)
出演
能地祐子(音楽評論家)
萩原健太(音楽評論家/ラジオDJ/プロデューサー)
(敬称略)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
下北沢駅南口徒歩30秒
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク