特別レクチャー:カンタル・デュパール/シンポジウム:五十嵐太郎 × 遠藤秀平 × 佐藤知久「ル・コルビュジエが見た争乱・難民・抵抗」アジール・フロッタン再生展関連イベント

このイベントは終了しています

2017年08月04日(金)

8月5日~22日に開催される「アジール・フロッタン再生展」の際し、ル・コルビュジエが設計した本船の修復プロジェクトを行っているミシェル・カンタル=デュパール氏を招聘したシンポジウムが開催されます。氏の講演会を踏まえて、本プロジェクトに長年関わってきた、遠藤秀平ほか、五十嵐太郎、佐藤知久が登壇し、巨匠の隠れた作品を掘り下げていきます。

日程
2017年8月4日(金)17時30分~20時
出演
(1)特別レクチャー:カンタル・デュパール(修復事業主の1人・パリから招聘)
(2)シンポジウム「ル・コルビュジエが見た争乱・難民・抵抗」
登壇:五十嵐太郎×遠藤秀平×佐藤知久
(敬称略)
料金
無料(事前申し込み不要)
主催
日本建築設計学会
会場
東京国際フォーラム ガラス棟5F 会議室 G502(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク