山形政昭 講演会「ヴォーリズの建築 ~住宅と学校建築にみる特色~」

このイベントは終了しています

2017年11月18日(土)

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880~1964)は近江八幡を拠点として、ユニークな建築活動を行ったことで知られている。その建築は20世紀初頭の米国建築の流れを引くもので種々の建築に広がる。ここでは住宅と学校建築に注目して、歴史様式からモダニズムへと展開する近代建築の中で、ヴォーリズの建築に見る特色について大阪芸術大学教授でヴォーリズの建築の研究で著名な山形政昭氏に講演いただく

ヴォーリズは人にとって使うこととは何なのかを考え抜いた建築家であり、彼の作品の魅力と彼が果たした役割を解説することにより、人と建築のあり方について今一度考え直す機会となることを期待している。

日程
2017年11月18日(土)14時〜16時
出演
山形政昭
(敬称略)
料金
無料(事前申込不要)
主催
(一社)日本建築学会中国支部岡山支所事務局(岡山県庁建築営繕課内)
会場
岡山県立図書館 2階 デジタル情報シアター(岡山市北区丸の内2-6-30)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク