「GINZA SIX」見学会

2017年08月21日(月)

銀座の“新しい顔”となる建築は、谷口吉生氏が基本設計と外観のデザインを担当し、鹿島建設株式会社と協働して設計を行いました。ファサードの「ひさし」と「のれん」をイメージしたデザインは、どちらも人々を迎えるのにふさわしい、伝統的な日本の形式です。将来、店舗や流行が変化した場合にも、のれんを掛け替えることで容易に対応し、新しいイメージを演出できます。「建築は中身を引き立てる器である」という考えのもと、ファサードを含め、建築自体はできるだけシンプルに仕立て、そこに咲く「花」であるショップのデザインが際立つように計画されています。

また、900年創立からの歴史を誇る貴観世流の活動拠点となる観世能楽堂が渋谷区松涛より檜舞台を移築されており、デザインとアートとともに日本の伝統芸能の発信の場となります。

日程
2017年8月21日(月)15時~17時
申込締切
2017年8月10日(木)
場所
GINZA SIX(東京都中央区銀座10-6-1)現地集合
料金
一般2,500円(当日払い)
定員
30名(申込多数の場合、抽選)
企画
一般社団法人 東京建築士会 見学委員会
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク