乾久美子 × 坂本一成 × 加藤耕一「建築家はなにを考えながら〈家〉を設計してきた/していくのだろう?」日本の家 1945年以降の建築と暮らし 第三回特別記念シンポジウム

このイベントは終了しています

2017年10月06日(金)

第三回目のシンポジウムは今回のシンポジウムの中でも特別なハイライト。篠原スクールを直々に学んだ坂本一成さんと、たとえ小さな建築でもエレガントさと力強さを併せ持つ乾久美子さんとの対談です。そして、ナビゲーターには西洋史を専門とはしていますが歯に衣着せぬ論述で実に見事に建築を語る加藤耕一さんをお招きいたしました。ぜひ、お楽しみに。

日程
2017年10月6日(金)19時~21時
出演
乾久美子
坂本一成
加藤耕一
(敬称略)
料金
無料(事前申し込み制)
下記詳細ページより申し込みください。
主催
ミサワホーム株式会社Aプロジェクト室
協力
東京国立近代美術館
運営協力
トヨタホーム東京株式会社
会場
新宿NSビル16階 ミサワホームインテリアホール
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク