根本裕子「どこまでいっても物体」

このイベントは終了しています

2017年08月17日(木)〜2017年09月03日(日)

この度 Gallery OUT of PLACE TOKIO では、8-9月期の展覧会として根本裕子による個展「どこまでいっても物体」を開催いたします。

根本はこれまでユーモラス且つ奇妙な気配を醸しだす“いきもの”を、手びねりの陶土で数多く制作してきました。制作された空洞の物体は“いきもの”という皮を身に纏うことで、観る者はその気配の在り処についてそれぞれの想いを巡らせることとなります。

今回の展覧会では、作家がこれまで表現しようとこだわってきた「気配」を引き継ぎながらも、あくまでも陶が「物体」として形を規定されてしまう事に焦点を当てた作品群を展示します。

東北芸術工科大学卒業後、東北でキャリアを重ねてきた作家の2009年以来の東京での個展となります。ぜひこの機会にご高覧ください。

日程
2017年8月17日(木)〜9月3日(日)12時〜19時
休み
月・火・水
出展作家
根本裕子
(敬称略)
主催
Gallery OUT of PLACE
会場
Gallery OUT of PLACE TOKIO(東京都千代田区外神田6-11-14 3331Arts Chiyoda 207号)
  • 東京メトロ銀座線「末広町」駅4番出口より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「湯島」駅6番出口より徒歩3分
  • 都営大江戸線「上野御徒町」駅A1番出口より徒歩6分
  • JR「御徒町」駅南口より徒歩7分
  • JR「秋葉原」駅電気街口より徒歩8分
  • JR「御茶ノ水」駅聖橋口より徒歩15分
会場の場所をGoogleマップで開く
Yuko NEMOTO, 「瞑想の森ー成人」, 60×35×20cm, 2016, photo by Isao NEGISHI
Yuko NEMOTO, 左「瞑想の森ー成人」, 右「瞑想の森ーKid」, 2016, photo by Isao NEGISHI
スポンサーリンク