日本建築学会関東支部 創立70周年記念シンポジウム 
藤村龍至 × 山崎鯛介 × 平塚桂「東京オリンピックの時代と建築 — ポスト1964からポスト2020へ」

2017年11月27日(月)

東京オリンピックまで3年。東京や地方の建築やまちは、オリンピックを契機にどう変わろうとしているのか。1964年のオリンピックの時には多くの名作が東京近郊に現れた。それらのいくつかは今でも地域に愛されながら使われ続けている。連続見学会、シリーズ「名作を見る」で取り上げてきた東京オリンピック前後に出来た建築を題材に、1964年以降生まれの気鋭の講師が2020年オリンピック後の建築や都市の行方を議論する。

日程
2017年11月27日(月)15時~18時30分
出演
藤村龍至(東京芸術大学)
山崎鯛介(東京工業大学)
平塚桂(ポム企画)
司会:山中新太郎
(敬称略)
料金
無料(懇親会参加費:1,000円)
定員
200名(申し込み先着順)
イベント申し込みページ
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=611477
懇親会申し込みページ
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=611478
主催
日本建築学会関東支部
会場
建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
  • JR山手線・京浜東北線田町駅(三田口)より徒歩3分
  • 都営地下鉄浅草線・三田線三田駅(A3出口)より徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク