クリストフ・ジロー「デジタル時代におけるデザイン・トポロジー」

このイベントは終了しています

2017年11月02日(木)

あまり広く知られていないが、この10年の間に静かなるデジタルデザイン革命が起きている。地上ではレーザースキャナー、上空からはライダーを用いて地理情報を得るポイントクラウドモデル(点群モデル)の、分析や設計への導入である。広範囲かつ高精度のポイントクラウドモデルは、デザインの現場で建築とランドスケープ相互に可能性の幅を拡げている。このデジタルデータが作り出す画像は驚くほどに美しく、建造環境に対する意識の高まりと、いかにデザイナーたちがデジタルデザインを取り入れ、楽しんでいるかを物語っている。

日程
2017年11月2日(木)18時〜20時
出演
クリストフ・ジロー教授(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)
料金
無料
定員
200人(当日先着順・聴講自由)
主催
京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
後援
在日スイス大使館
会場
京都文化博物館 別館ホール(京都市中京区東片町623−1)

  • 地下鉄「烏丸御池」駅下車 5番出口から三条通りを東へ徒歩3分
  • 阪急「烏丸」駅下車 16番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
  • 京阪「三条」駅下車 6番出口から三条通りを西へ徒歩15分
  • JR・近鉄「京都」駅から地下鉄へ
  • 市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク