ヴァンソン藤井由実「人と公共交通を中心としたまちづくり—海外の事例から神戸の交通まちづくりを考える—」

2017年11月27日(月)

神戸市では、平成27年9月に策定した「神戸の都心の未来の姿『将来ビジョン』」「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」に基づき、神戸の玄関口“三宮”において人と公共交通優先の道路空間(三宮クロススクエア)の創出を掲げ、歩くことが楽しく巡りたくなるまちづくりを目指しています。

このたび、「人と公共交通を中心としたまちづくり」をテーマに、ヴァンソン藤井由実氏による講演会を開催いたします。

日程
2017年11月27日(月)13時30分~14時30分(13時より受付開始)
出演
ヴァンソン藤井由実
(敬称略)
料金
無料
定員
100名(申込み先着順)
主催
神戸市
会場
三宮研修センター
JR・阪神・阪急・地下鉄・神戸高速鉄道「三宮」駅から徒歩5分 神戸市役所東正面
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク