和久井光司 × 中森明夫 「ロックはなぜ世界を変えられたのか?」『ビートルズはどこから来たのか』(DU BOOKS)刊行記念

2017年12月10日(日)

和久井光司さんの書き下ろし『ビートルズはどこから来たのか ~大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史』が、12月8日に発売されます。

本書は、英米ロックの両輪、ビートルズとボブ・ディランの進化を中心に、50~80年代ロックの流れを縦軸(時間)と横軸(同時代性)から捉えな おす、ダイナミックなロック評論です。

同書の刊行記念でトークイベントを開催します。ゲストには、評論家の中森明夫さんをお招きして、和久井さんと語り合っていただきます。

ビートルズもディランも、デビュー当初はいわば「アイドル」でした。
なぜ彼らはたった数年で急激な進化を遂げて、自らの作品を芸術にまで昇華できたのか?
20世紀ポピュラーカルチャーへの、卓抜した観察眼を持つお二人のロック論、20世紀文化論をお楽しみに!

日程
2017年12月10日(日)15時~17時(14時30分 開場)
出演
和久井光司
中森明夫
(敬称略)
料金
1,500円+ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
下北沢駅南口徒歩30秒
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク