政策交流会「まちをマネジメントする~まちのストック(資源)を活かして地域の価値を高める~」

このイベントは終了しています

2017年11月21日(火)

彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年度、企業・NPO・大学・自治体職員等が政策研究を通じて多様な価値観との交流を図る「政策研究交流会」を実施しています。

今年度は、「まちをマネジメントする」と題し、有識者の講演、パネルディスカッション、地域で活動をしている方々が集まり情報交換と相互交流を行い、埼玉の地域価値を高める鍵を探っていきます。

関心のある方は、どなたでも参加できます。参加料は無料です。

日程
2017年11月21日(火)9時30分〜16時30分
出演
・基調講演
「ちいさなはじまり、まちへのひろがり」
瀬川 翠(建築家、株式会社studio Tokyo West代表取締役)

・パネルディスカッション
司会 
藤村龍至(東京藝術大学美術学部建築科准教授 RFA主宰)
内田奈芳美(埼玉大学人文社会科学研究科准教授)
パネリスト
菅沼朋香(鳩山町コミュニティ・マルシェ コーディネーター)
新津瞬(アーバンデザインセンター大宮 デザインリサーチャー)
(敬称略)

主催
彩の国さいたま人づくり広域連合
会場
埼玉県県民健康センター2階 大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク