白井和宏 × 加藤功甫 「空き家が地域を明るくする」『空き家で街を元気に』(ほんの木)刊行記念

2017年12月18日(月)

“市民社会の創り方”をテーマにした雑誌・季刊『社会運動』の10月号、特集『空き家で街を元気に(No.428)』(発行 市民セクター政策機構/発売 ほんの木)が発売されました。いまや全国の空き家率は15%を超え、今後は都市部でも空き家が急速に増え、33年には30%を超えるとも言われています。そういった背景を踏まえ、本書では、空き家問題の現状と、全国各地で始まった活用事例を紹介しています。

そこで今回、同書の刊行を記念してトークイベントを開催します。
出演は、季刊『社会運動』編集長の白井和宏さんと、コミュニティーハウスCASACO(カサコ)共同代表・加藤功甫さん。

空き家を活用した新たな事業や、活動に関心のある方、ぜひご参加下さい。

日程
2017年12月18日(月)20時~22時(19時30分開場)
出演
白井和宏(季刊『社会運動』編集長)
加藤功甫(コミュニティーハウスCASACO共同代表)
(敬称略)
料金
1,500円+ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
下北沢駅南口徒歩30秒
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク