若原一貴 戦前の芸術家の住まいを巡る

2017年12月02日(土)

現存する大正から昭和初期の芸術家の住まいを訪れます。それぞれに作家の個性が感じられるモダンな空間をまとめて体験できる機会です。ぜひご参加下さい。

日程
2017年12月2日(土)13時〜17時
集合場所
西武新宿線「鷺ノ宮」駅改札口(解散場所:JR山手線目白駅)
見学先
三岸アトリエ 設計 山脇巌 1934年
林芙美子邸(現・林芙美子記念館)設計 山口文象 1941年
佐伯祐三邸(現・佐伯祐三アトリエ記念館)1921年
中村彝アトリエ(現・中村彝アトリエ記念館)1916年
ナビゲーター
若原一貴
(敬称略)
料金
一般3,500円、学生3,000円(入館料別、移動にかかる交通費は各自負担、保険料込)
定員
15名
主催
一般社団法人 東京建築アクセスポイント
スポンサーリンク