くまもとアートポリス建築展 2017「一緒に考え、一緒につくる」〜熊本地震からのすまいの再建〜

2017年11月17日(金)〜2018年01月08日(月)

くまもとアートポリスは30年目を迎え、これまで熊本県下を舞台に豊かな自然や歴史、風土を生かしながら、後世に残り得る文化的資産としての優れた建造物を生み出してきました。

県では、くまもとアートポリスのこれまでの成果を振り返り、更なる飛躍を目指し、4年に1度建築展を開催してきました。熊本地震からの復旧・復興や、恒久的な住まいを進める段階に入った今、被災地の現状や課題をみんなで一緒に考え、県民(被災者)の「すまい再建」を進めるための道筋を一緒に作り出すという趣旨で、「一緒に考え、一緒につくる」をテーマとし、くまもとアートポリス建築展2017を開催します。

建築展では、11月から12月にかけてシンポジウムや展覧会等を開催。
皆様のご参加を心よりおまちしています。

シンポジウム
日程:2017年12月10日(日曜日)13時〜17時
会場:熊本県庁(行政棟本館地下大会議室)
テーマ:「一緒に考え、一緒につくる」~熊本地震からのすまいの再建~
定員:300名(事前申込優先)
料金:無料
みんなの家の展覧会
日程:2017年11月17日(金)~2018年1月8日(月)10時〜20時
会場:熊本市現代美術館 井手記念ギャラリー・ギャラリーⅢ
料金:無料
仮設団地リポートツアー
日程:11月26日(日曜日)
行き先:甲佐・美里コース[定員25名]、南阿蘇コース[定員15名]
料金:無料(事前申込制)
詳細・申込:http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21260.html
主催
くまもとアートポリス建築展2017実行委員会
スポンサーリンク