京都建築専門学校 市民講座シンポジウム 「今日の民藝という視点。」~どうして、こうもぼろ町家に惹かれるのか。

このイベントは終了しています

2017年12月02日(土)

日程
2017年12月2日(土)13時15分~16時45分
出演
基調講演「いまなぜ民藝か?」
鞍田崇(哲学者/明治大学理工学部准教授)

座談会「今日の民藝という視点」
鞍田崇(前掲)
西垣安比古(京都大学名誉教授)
山本剛史(古都デザイン代表)
司会:佐野春仁(京都建築専門学校 校長)
(敬称略)

料金
無料
定員
200名(申し込み不要・先着順)
主催
京都建築専門学校
会場
しんらん交流会館 大谷ホール(京都府京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク