第17回 地震災害マネジメントセミナー「復興活動から考える減災・防災」

2018年01月31日(水)

第17回のセミナーでは、「復興事業から考える減災・防災」として、防災、減災、縮災における現状や課題、都市防災の現状、さらに災害緊急体験談を交えつつ、減災計画について、専門家の方々を講師としてお招きし、地震災害軽減のための技術について理解を深めていただくことを目的に講演を計画しております。

また、関西大学社会安全研究センター長 河田惠昭様より広い視点での減災・防災について特別講演をいただきます。

日程
2018年1月31日(水)13時10分~17時
プログラム
特別講演「地震防災・減災・縮災」
河田惠昭(関西大学社会安全研究センター長特別任命教授)

「静岡県の津波対策(ハード対策)」
長繩知行(静岡県 交通基盤部 河川砂防局長)

「建設従事者の災害緊急対応体験談」
後藤洋三(開発虎ノ門コンサルタント)

「減災計画(事前復興)」
室﨑益輝(兵庫県立大学 減災復興政策研究科長 教授)
(敬称略)

料金
一般7,000円,学生2,000円(消費税・テキスト代含む)
定員
70名(申込先着順)
主催
公益社団法人土木学会 地震工学委員会・地震防災技術普及小委員会
会場
土木学会AB会議室(東京都新宿区四谷1丁目外濠公園内)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク