平成29年度 東京都環境建築フォーラム

2018年01月31日(水)

建築物の新築・増築に当たり、省エネルギー化をはじめとした建築物における環境配慮の取組について、建築主や設計者としてどのように取り組んでいくべきなのかという答えを探るため、「東京都環境建築フォーラム」を開催します。

本フォーラムでは、集合住宅の省エネルギー対策に関する基調講演をはじめ、環境性能表示の重要性に関する講演や集合住宅のZEH等の最新の優れた取り組み事例の紹介、東京都のマンション環境性能表示の情報提供等、有意義な情報を提供いたします。

日程
2018年1月31日(水)13時30分~16時30分(開場13時00分)
出演
1.「集合住宅の省エネルギー対策について」
秋元孝之(芝浦工業大学 建築学部 建築学科 教授)

2.「東京都マンション環境性能表示の実績と傾向 他」
環境局 地球環境エネルギー部 環境都市づくり課

3.「環境性能表示の重要性」
池本洋一(株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長)

4.「中層マンションにおけるNearly ZEH水準の実現について」
内田麻衣子(株式会社大京 建設管理部 商品企画室 商品開発課 主任)

5.「全国初、全住戸ZEH基準を満たす集合住宅について」
近田智也(積水ハウス株式会社 環境推進部 温暖化防止研究所 部長)
(敬称略)

料金
無料
定員
300名(事前申込制)
主催
東京都 環境局 地球環境エネルギー部
会場
四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87番地)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク