第6回 SRF賞「みんなで考える安全で快適な街づくり」

2017年12月01日(金)〜2018年02月12日(月)

SRF部門では、より安全で快適な将来の街づくりを実現・維持するための技術に関して、夢のある革新的なアイデアを募集します。 自然災害を軽減するための工学的な技術開発などが中心になりますが、社会制度の改革に関する提案、身近な防災関連用品や公共施設のデザイン、あるいは情報通信技術の応用などに関するアイデアも含まれます。 アイデアの新規性や独自性だけでなく、テーマによっては実験や理論によって背景の検証や証明などが独自に試行されているのが望ましい場合があります。 また、表現の巧拙も審査の対象になりますので、できるだけ明快で美しく簡潔で理解しやすいプレゼンテーションを目指してください。

なお、一般部門では、毎日の暮らしの中でふと浮かんだ考えや工夫など、夢のあふれる自由な発想によるアイデアをご自身の感性で1枚の原稿にまとめてください。

応募期間
2017年12月1日~2018年2月12日 必着
応募資格
不問
個人・グループを問いません
審査員
伯野元彦(東京大学 名誉教授、元東京大学地震研究所 所長)
壁谷澤寿海(東京大学地震研究所 教授)
團 紀彦(建築家)
石子達次郎(株式会社日進産業 代表取締役社長)
五十嵐俊一(構造品質保証研究所株式会社 代表取締役社長)
ほか
(敬称略・順不同)
SRF部門
大賞(1点)100万円
優秀賞(1点)50万円
佳作(1点)10万円

一般部門
優秀賞(10点)10万円
佳作(20点)2万円

主催
構造品質保証研究所株式会社
スポンサーリンク