和の住まい推進リレーシンポジウム in 松本

2018年01月27日(土)

和のすまいには、地域の気候風土に根差した建具、土壁、瓦、畳等の伝統的な技術が伝承され、凝縮されています。しかしながら近年では、こうした伝統的な住まいづくりや、そこに住むくらしや文化も失われつつあります。

そこで、伝統的技術の継承や伝統産業の振興・育成を図るとともに、和のくらしの文化について広く理解を促すことが肝要と思われますので、和のすまい推進リレーシンポジウムin松本を開催、一般市民の参加もいただき、伝統的な技術の紹介を行うとともに、地域における住まいや暮らし方を考えるきっかけづくりを目指します。

日程
2018年1月27日(土)13時~17時(12時30分開場)
料金
無料
定員
200名
主催
長野県住まいづくり推進協議会
会場
キッセイ文化ホール 中ホール(長野県松本市水汲69-2)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク