mnm/増田信吾+大坪克亘/レビ設計室/teco「日常からの抽出」my architecture, after the Venice Biennale―私たちはどこに向かっているのか

このイベントは終了しています

2018年02月23日(金)

「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」という舞台を経験した出展作家が、そこから何を感じ、今何処を目指そうとしているのか。変わり行く社会のなかで、これからの建築家や建築が担う可能性について、それぞれの立場から議論します。

日程
2018年2月23日(金)18時30分〜20時30分終了予定(18時15分開場)
出演
mnm
増田信吾+大坪克亘
レビ設計室
teco
(敬称略)
料金
無料
定員
70名(事前申し込み制)
会場
TOTO ギャラリー・間(東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3階)
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 3番出口 徒歩 約1分
・都営大江戸線 六本木駅 8番出口 徒歩 約6分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a番出口 徒歩 約7分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 青山一丁目駅 4番出口 徒歩 約7分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク