シンポジウム「関東の昭和後期の市庁舎建築」

このイベントは終了しています

2018年03月02日(金)

日程
2018年3月2日(金)15時〜17時30分
プログラム
主題説明
群馬県 二村悟(工学院大学)
栃木県 渡邉美樹(足利工業大学)
茨城県 水野僚子(日本大学)
埼玉県 安野彰(日本工業大学)
千葉県 藤田康仁(東京工業大学)
東京都23区内 平井直樹(清水建設)
東京都23区外 守田正志(横浜国立大学)
神奈川県 海老澤模奈人(東京工芸大学)
山梨県 杉山経子(杉山経子建築+デザイン研究室)
まとめ 藤木竜也(千葉工業大学)

コメンテータ:田所辰之助(日本大学)
司会:渡邉美樹(足利工業大学)
副司会:海老澤模奈人(東京工芸大学)
(敬称略)

料金
一般1,500円(資料込み)学生無料(資料無し)
別売資料1,000円
申し込みページ
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=613406
主催
日本建築学会 関東支部 歴史意匠専門研究委員会
会場
日本大学理工学部 1号館 131教室
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク