コーディネーター 藤村龍至・内田奈芳美「持続可能な郊外住環境実現プロジェクト」「公共空間の利活用による地域活性化プロジェクト」平成29年度政策研究成果発表会

このイベントは終了しています

2018年02月13日(火)

彩の国さいたま人づくり広域連合では、県・市町村・企業・NPO・大学等の協働により、埼玉の課題解決や未来づくりを共に考える『産民学官・政策課題共同研究』を行っています。昨年5月にスタートした今年度の研究成果を埼玉の皆さまへ、そして全国に向けて発表します。また、県内市町村等での政策研究の取組・成果も発表いただきます。

日程
2018年2月13日(火)9時45分~16時30分
プログラム
(1)産民学官・政策課題共同研究成果発表
 研究テーマ1「持続可能な郊外住環境実現プロジェクト」
 (コーディネーター:藤村龍至(東京芸術大学美術学部建築科准教授))
 研究テーマ2「公共空間の利活用による地域活性化プロジェクト」
 (コーディネーター:内田奈芳美(埼玉大学人文社会科学研究科准教授))
(2)県内外自治体の政策研究成果発表
 行田市、久喜市、加須市、朝霞市、神奈川県鎌倉市
(敬称略)
料金
無料
定員
200名
主催
彩の国さいたま人づくり広域連合
会場
埼玉県県民健康センター2階大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク