東京ミッドタウン・デザインハブ 第71回 企画展 地域 × デザイン 2018 ─まちとまちをつなぐプロジェクト─

このイベントは終了しています

2018年02月23日(金)〜2018年03月11日(日)

東京ミッドタウン・デザインハブでは、2018年2月23日より第71回企画展を開催します。全国から選りすぐった10件の地域プロジェクトを展示形式で紹介するとともに、日ごとにテーマを設定しゲストを招いたトークセッションやワークショップなども実施します。

本展は第1回目を2016年2月に、第2回目を2017 年2月に開催し、各回約1万人に上る来場者を集めました。これまでの地域×デザイン展では、デザインの視点で地域を見つめ、地域の問題を解決しているプロジェク ト、地域に潜在する魅力を発見し伝えているプロジェクトを紹介してきました。今回は「移動する」「働く」「つなぐ」 をテーマとして、具体的にアクションを起こすフェーズへと入っていきます。今回も全国から公募で集まった地域 デザインプロジェクトの展示と合わせて、各地で活躍するキーマンをスピーカーとして招聘し「まちとまち」「人と 人」を繋ぐ仕事・生き方を、来場者とともに模索していきます。

本展は、グッドデザイン賞を主催するデザインプロモーション機関である公益財団法人日本デザイン振興会 と、プロジェクトデザインで社会を変革する力を持った人材育成を目指す事業構想大学院大学(東京都港区、 学校法人先端教育機構)が共同で企画運営をおこないます。

日程
2018年2月23日(金)〜3月11日(日)11時〜19時
休み
会期中無休
展示で紹介するプロジェクト
・コミュニケーションツール「ウマジン」(青森県十和田市)
・山名八幡宮の取り組み(群馬県高崎市)
・産地特化型のデザイン事務所「TSUGI」(福井県鯖江市)
・職人に弟子入りできる宿「BED AND CRAFT」(富山県南砺市)
・福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト -とおり町 Street Garden-(広島県福山市)
・神山しずくプロジェクト(徳島県神山町)
・ブルーシードバッグ・プロジェクト(熊本県熊本市)
・生産者支援プラットフォーム 「SEND」(全国地域)
・移動スーパー「とくし丸」(全国地域)
・伝統茶「tabel」(全国地域)
料金
無料
主催
東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営
公益財団法人日本デザイン振興会
学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学
会場
東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク