漱石山房記念館と建築巡り

このイベントは終了しています

2018年03月24日(土)

今回は、漱石山房記念館の設計者・入江正之氏の講演のあと、漱石が講師をしていた早稲田大学から、漱石の父・直克が名づけた夏目坂など、漱石ゆかりの街を巡り、最後に記念館を見学します。また、関東大震災後に渡辺仁の設計で再建された「早稲田小学校」を見学します。近代文学と建築デザインへの理解を深めながら、漱石ゆかりの街の魅力を掘り起こしましょう。ぜひご参加下さい。

日程
2018年3月24日(土)13時30分〜17時(受付13時)
プログラム
第1部 講演会
「漱石山房記念館」の建築について
入江正之(建築家/早稲田大学名誉教授)

漱石ゆかりの街について
北見恭一(新宿区 文化観光課 学芸員)

第2部 建築巡りと施設見学
建築巡り 早稲田小学校(内部見学あり)/早稲田大学大隈記念講堂(外観)他
漱石山房記念館
(敬称略)

料金
500円(資料代、保険、記念館入場料)
定員
60名(事前申し込み・先着順)
主催
(一社)東京都建築士事務所協会 新宿支部
(公社)日本建築家協会 新宿地域会
(一社)東京建築士会 新宿支部
後援
新宿区
会場
榎町地域センター 多目的ホール(東京都新宿区早稲田町85)
東京メトロ東⻄線「早稲田駅」1番出口徒歩7分
東京メトロ有楽町線「江戶川橋駅」b1出口徒歩14分
都営大江戶線「牛込柳町駅」東口徒歩10分
スポンサーリンク