第50回 住総研シンポジウム 住宅研究のフロンティアはどこにあるのか

このイベントは終了しています

2018年07月14日(土)

申し込み受付を終了しています。
日程
2018年7月14日(土)13時~18時
出演
趣旨説明:野城智也(東京大学生産技術研究所 教授)
モデレーター:祐成保志(東京大学大学院 准教授)
講演:
『住まいと町をつなぐ空間計画』
大月敏雄(東京大学大学院 教授)

『20世紀中流階級のライフスタイルの崩壊と「後退戦」への臨み方』
園田眞理子(明治大学 教授)

『地球環境時代の住宅と建築の歴史研究』
後藤治(工学院大学 教授)

『健康と住宅・都市』
岩前篤(近畿大学 教授)

『都市への権利』
岡部明子(東京大学大学院 教授)

『住宅所有と社会変化‐理論と展望』
平山洋介(神戸大学大学院 教授)

(敬称略)

料金
500円、学生は無料
定員
150名(事前申し込み制・先着順)
主催
一般財団法人 住総研
会場
建築会館ホール
(東京都港区芝5-26-20)
  • JR山手線・京浜東北線田町駅(三田口)より徒歩3分
  • 都営地下鉄浅草線・三田線三田駅(A3出口)より徒歩3分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク