スティーヴン・ルイス 講演「The Spirit of Detroit ー 2つの街の物語」 対談「文化による都市の再編」

2018年04月26日(木)

株式会社新建築社はデトロイトの都市の再構築を主導するキーパーソンのひとりであるスティーヴン・ルイス氏(Steven Lewis、デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者)をお招きし、講演・対談会を開催いたします。

工業都市として栄えたデトロイトは、自動車産業の衰退とともに人口流出が加速し、ピーク時(1950年代)の約190万人から2016年には約67万人まで減少(64%減)しました。2013年、デトロイト市は180億ドルともいわれる負債を抱えて財政破綻を申請し、世界に衝撃を与えました。その後、市は外部から専門家を招聘し都市の再構築に向けたチームを設立するとともに、柔軟な土地利用、地域コミュニティの再生など、政策からデザイン、都市運営まで包括的に取り組んでいます。財政破綻から4年、こうした活動によりデトロイトは徐々に再生しつつあり、その手法は世界から注目を集めています。講演ではデトロイトの詳細を明らかにするとともに、今後の将来像にも言及します。

続く対談では、モデレーターに中西玲人氏(Art & Science gallery lab axiom 総合ディレクター)、対談者にスティーブン氏と平野利樹氏(隈研吾研究室助教)を迎え、文化が牽引する都市再生について議論を深めます。

日程
2018年4月26日(木)18時50分〜20時30分
出演
スティーヴン・ルイス(デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者)
平野利樹(隈研吾研究室助教)
モデレーター:中西玲人(Art & Science gallery lab axiom 総合ディレクター)
(敬称略)
料金
無料
主催
株式会社新建築社
後援
駐日アメリカ合衆国大使館
東京大学 隈研吾研究室
会場
東京大学 本郷キャンパス 工学部 1号館 15号講義室(東京都文京区本郷7丁目3−1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク