プラハの機能主義建築 ─ 伝統と現代建築への影響

このイベントは終了しています

2018年04月09日(月)〜2018年04月27日(金)

チェコのヤン・フラグネル・ギャラリーが企画したこの展示は、機能主義の原型に影響をうけたチェコとプラハにおける建築の歴史を概観し、その輝かしい文化資源を紹介するものです。両大戦間に生み出された近代建築だけではなく、公共施設や住居などの現代建築もあわせてご覧いただけます。

日程
2018年4月9日(月)~4月27日(金)10時~17時
休み
土曜、日曜
料金
無料
主催
チェコセンター東京
ヤロスラフ・フラグネル・ギャラリー
企画
ヤロスラフ・フラグネル・ギャラリー
企画協力
チェコセンター東京、ヤロスラフ・フラグネル・ギャラリー
会場
チェコセンター東京展示室(東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク