建築家 宮脇 檀 没後20年展@旭川

2018年06月05日(火)〜2018年06月24日(日)

建築家の宮脇檀(みやわきまゆみ)氏は、IFDA(国際家具デザインフェア旭川)の第1回から第3回まで審査委員長を務めるなど、旭川と非常に縁の深い方でした。

そのIFDAで出会い宮脇氏と親交を深めたのが、椅子研究家の織田憲嗣氏。亡くなったあと織田氏に遺贈された宮脇氏の椅子コレクションとデスクまわりの愛用品、住宅模型や図面などをご覧いただきます。

日程
2018年6月5日(火)~6月24日(日)10時~18時
休み
月曜日
主催
旭川デザイン協議会、織田コレクション協力会
会場
チェアーズギャラリー(旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク