倉方俊輔「表参道で知る現代建築」「建築の日本展」連結企画1

このイベントは終了しています

2018年04月30日(月)

丹下健三、黒川紀章、安藤忠雄、伊東豊雄、SANAA、隈研吾、青木淳…いずれも世界で有名な日本人建築家の作品にわずか数百mの距離で出会える場所が、表参道です。

六本木ヒルズの森美術館で「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が、4月25日に開幕します。日本の伝統と共に、建築家の活躍を紹介するこの大規模展に、冒頭に挙げた7人(組)も出展されています。

表参道の建築を通じて、それぞれの建築家の見どころを、同展の共同企画者・倉方俊輔が分かりやすく解説します。これから現代建築を知りたいと思う方も参加できる、凝縮されたショートツアーです。

日程
2018年4月30日(月・祝)9時30分〜11時30分
集合場所
JR原宿駅 表参道口
出演
倉方俊輔
(敬称略)
料金
一般3000円、学生1500円
定員
15名
主催
一般社団法人東京建築アクセスポイント
スポンサーリンク