土木学会デザイン賞2018

2018年05月01日(火)〜2018年05月31日(木)

エントリー期間
2018年5月1日(火)〜5月31日(木)まで
応募期間
2018年6月1日(金)〜7月2日(月)当日消印有効
選考委員
佐々木葉(選考委員長)
東利恵
萱場祐一
忽那裕樹
丹羽信弘
森田昌嗣
吉村純一
(敬称略)
募集の対象となるもの
対象となるもの
道路・街路・街並み・広場・公園・駅舎・河川・海岸・港湾・空港等の公共空間・公共施設や、橋梁・堰堤・水門・閘門・堤防等の構造物等、実現したもの。あるいは公共空間で標準的に使用される製品や材料。ただし製品や材料は、すでに複数の使用実績があることが条件となります。

募集対象の竣工時期
竣工後1年以上経過したもの(昨年6月30日以前に竣工したもの)。

対象の所在
日本国内に存在するもの。

受賞歴
本賞の奨励賞以外の賞に入選していないもの。他賞の受賞歴は問いません。また本賞および他賞への応募歴も問いません。

選考委員が関与するものの応募制限
なし(但し、当該選考委員は当該作品の審査に一切加わりません)。

完成当時と現況との相違
自然災害、損傷、完成後の維持管理等が原因で、現況が完成当時と著しく異なっているものは審査の対象になりません

主催
公益社団法人土木学会 景観・デザイン委員会
スポンサーリンク