世界最高のファンタジーの魅力を語る —— 翻訳家の土屋京子さんを迎えて 
光文社古典新訳文庫『ナルニア国物語』全7巻完結記念

2018年06月14日(木)

『ナルニア国物語』はこれまで世界で1億2000万部以上売れている世界的な大ベストセラーです。光文社古典新訳文庫で2016年9月から刊行が始まった新訳『ナルニア国物語』が、今年3月の第7巻『最後の戦い』で完結を迎えました。

今回の新訳では、欧米では標準となっている物語の時代順に刊行。語り口や挿画が一新され、新たな物語として蘇りました。全巻を新訳した翻訳者の土屋京子さんをお招きして、原文を深く読み込んだ翻訳者ならではの視点から、『ナルニア国物語』の読みどころ、登場するキャラクターについて、その魅力をたっぷりと語って頂きます。聞き手は光文社古典新訳文庫・創刊編集長の駒井稔さんです。

日程
2018年6月14日(木)19時30分〜21時頃
出演
土屋京子(翻訳家)
聞き手:駒井稔(光文社古典新訳文庫・創刊編集長)
(敬称略)
料金
500円
定員
25名
会場
Title
(東京都杉並区桃井1-5-2)
  • JR荻窪駅 北口より青梅街道を西へ徒歩10分
  • JR西荻窪駅 北口より東へ徒歩18分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク

関連アーカイブ