中山英之 × 柴崎友香 × 長島明夫「建築家と小説家の再会」『中山英之|1/1000000000』(LIXIL出版)刊行記念

2018年06月09日(土)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおくぶんのいち)が発売されました。

表紙に1/1000000000の縮尺で月と地球の関係を描いた本書は、そのタイトルも示すように、スケール(縮尺)の概念を軸に、さまざまな大きさの世界を行き来し、世界を変えうる建築の可能性について考えた一冊です。

刊行を記念して、著者の中山英之さん、小説家の柴崎友香さん、編集者の長島明夫さんによるトークショーを開催します!

中山さんと柴崎さんは、2012年刊『窓の観察』(雑誌『建築と日常』別冊)でともに寄稿されました。

『建築と日常』を編集する長島さんは、おふたりの作品の共通性として、「自分がいる場所だけで世界を完結させることなく、そこから隔てられた場所との関係の中に自分たちがいることを見つめなおしていく」と指摘します。

トークショーでは、おふたりを引き合わせた長島さんをまじえ、中山さんと柴崎さんそれぞれの作品の創作の仕方を語り合っていただくとともに、建築と小説という表現形式の違いなども話題にしながら、本書の魅力にせまります。

日程
2018年6月9日(土)18時~19時30分(開場 17時30分)
出演
中山英之(建築家)
柴崎友香(小説家)
長島明夫(編集者)
(敬称略)
料金
1,350円
定員
110名
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク