富田玲子「象の流儀」銀座建築デザイン大学 vol.1

このイベントは終了しています

2018年07月18日(水)

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。その一環として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。今回の銀座建築デザイン大学では、象設計集団の創始者の一人、富田玲子氏を講師にお迎えします。これまでに数多くの住宅や小学校・美術館等の公共建築、ランドスケープデザインを手掛けられ、1981年には、「名護市庁舎」で第33回日本建築学会賞作品賞、これまでに数々の賞を受賞してきた象設計集団の建築流儀についてご講演いただきます。

日程
2018年7月18日(水)18時30分~20時30分(18時開場)
出演
富田玲子(象設計集団)
(敬称略)
料金
一般3,000円、学生500円
定員
80名(申込先着順)
主催
一般社団法人東京建築士会
企画
東京建築士会事業委員会
協力
株式会社イトーキ
株式会社総合資格
会場
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
(東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー)
  • 東京メトロ銀座線「京橋」駅 2番出口直通
  • 都営浅草線「宝町」駅 A4出口より徒歩3 分
  • 東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅 A7出口より徒歩7分
  • JR、東京メトロ丸の内線「東京」駅 八重洲南口より徒歩10 分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク