(仮称)デサントR&Dセンター見学会

このイベントは終了しています

2018年07月24日(火)

(仮称)デサントR&Dセンターはスポーツブランドのトップメーカーである株式会社デサントのオリンピックに向けたウエアの開発拠点です。最先端の実験、解析、試験、製作環境を整備し、「世界一、速いウエアを作る。」をコンセプトとして、人が集まり共創できる場、最先端技術の創造・発信の場を目指しています。特徴的な分節屋根は敷地環境に流れるベクトルとデサントスピリットである滑降をオーバーレイされ、ブランドイメージとスポーツの躍動感を表現しています。建物形状は屋根形状、軒の長さ、ハイサイドライト高さ、柱形状などをパラメトリックに検証することで、ブランドイメージの表現と設備環境(光・風・熱)、構造最適化の双方から意匠、構造、設備の最適な形状を導いています。

建物中央の2層吹き抜けの執務空間はデザインをすぐにカタチにし、テストする環境(実験・解析・試験・測定)を実現するため、すべての部屋が執務空間に隣接し、見える化を図っています。また緑豊かな周囲への眺望を確保しながら、大庇と横ルーバーによる日射遮蔽、ハイサイドライトによる自然採光、自然通風を確保した快適な光・温熱環境を創出し、研究者の創造性と生産性の向上を図った計画としています。

日程
2018年7月24日(火)14時30分~16時30分(予定)
見学先
(仮称)デサントR&Dセンター
茨木市彩都やまぶき二丁目3番2号
大阪モノレール彩都線「彩都西駅」下車徒歩約10分
出演
株式会社竹中工務店
有田博・岩﨑宏(予定)
(敬称略)
料金
一般1,500円、学生500円
定員
30名(先着順)
主催
一般社団法人日本建築協会
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク