芸術工学50周年記念事業 デザイン基礎論連続シンポジウム・デザイン哲学Bar「プロボケバー」

このイベントは終了しています

2018年07月27日(金)〜2018年09月07日(金)

デザイン哲学Bar「プロボケバー」は、国内外の第一線で活躍する教授、デザイナー、編集者からの挑発的な問いに対して、お酒を片手に会場のみなさんとともに考える場です。武蔵野美術大学基礎デザイン学科と九州大学大学院芸術工学研究院が共催し、全6回開催します。

日程
第1回「デザインが存立するとき」
7月27日(金)19時〜21時30分
会場:紺屋2023
プロヴォケーター:板東孝明、伊原久裕
コーディネーター:古賀徹

第2回「デザインの実践にとって基礎は不要(か)」
8月3日(金)19時〜21時30分
会場:サンボン
プロヴォケーター:川浪寛朗、山内泰
コーディネーター:下村萌

第3回「デザインを教えることはできるのか」
8月17日(金)19時〜21時30分
会場:紺屋2023
プロヴォケーター:シン・ヒーキョン、小林昭世
コーディネーター:池田美奈子

第4回「終わらない編集としてのデザイニング」
8月30日(木)19時〜21時30分
会場:紺屋2023
プロヴォケーター:藤崎圭一郎、池田美奈子
コーディネーター:古賀徹

第5回「変動する意味としてのデザイン」
8月31日(金)19時〜21時30分
会場:紺屋2023
プロヴォケーター:小林昭世、古賀徹
コーディネーター:伊原久裕

第6回 最終回「デザインのヒューマニズム2.0」
9月7日(金)19時〜21時30分
会場:冷泉荘
プロヴォケーター:池田美奈子、伊原久裕、古賀徹

会場
紺屋2023 福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル201
サンボン 福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル402
冷泉荘 福岡市博多区上川端町9-35
料金
バーチャージ ¥2,000
定員
各回30名(事前申し込み制)
共催
九州大学大学院芸術工学研究院
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科
協賛
九州大学未来デザイン学センター
協力
NPO法人ドネルモ
紺屋2023
スポンサーリンク