書物工芸 — 柳宗悦の蒐集と創造

このイベントは終了しています

2018年07月03日(火)〜2018年09月02日(日)

「書物」を工芸品の一分野と位置付けた柳宗悦は、古典籍も多く蒐集しています。本展はその中から、室町~江戸時代の挿絵本と浄土教の聖教を軸に、海外の貴重本を交えてご覧いただく展覧会です。併せて、柳が装幀に関わった書物も展示致します。柳が蒐集し創造した「書物工芸」の数々をご高覧下さい。

日程
2018年7月3日(火)~9月2日(日)10時〜17時
金曜日は19時まで開館
入館は閉館30分前まで
休み
月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金
一般 1,100円 大高生 600円 中小生 200円
主催
日本民藝館
会場
日本民藝館
(東京都目黒区駒場4-3-33)
  • 京王井の頭線「駒場東大前駅」西口から徒歩7分
  • 小田急線「東北沢駅」東口から徒歩15分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク