第127回 街なか研究会「路地端会議~西村幸夫氏 路地を語る」

2018年09月09日(日)

昨年3月をもって東京大学を退官された西村先生(現東京大学名誉教授)は、全国路地のまち連絡協議会の顧問であり、「路地からのまちづくり」(学芸出版社2006年12月)の編著者です。

西村先生に路地と都市についてお話しいただき、参加者の皆さんと楽しく意見交換したいと考えています。

  • 路地の都市における役割は何か?
  • 路地は、日本が誇るべき都市景観ではないか?
  • 路地は、コミュニティの醸成装置!
  • 路地を活かすためには何が必要か
  • 今後の都市計画において路地はどのように位置づけられるか?
日程
2018年9月9日(日)15時30分~18時
出演
西村幸夫
東京大学名誉教授/神戸芸術工科大学教授
(敬称略)
料金
2,000円
懇親会

近傍飲食店にて予定 18時~20時
会費 参加者による割り勘

主催
NPO日本都市計画家協会
会場
NPO日本都市計画家協会 会議室
東京都千代田区神田小川町2-10 香取ビルアネックス2階
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク