斎藤環 ✕ 小林聡幸「音楽は狂気か、それとも生存戦略か」『音楽と病のポリフォニー 大作曲家の健康生成論』(アルテスパブリッシング)刊行記念

このイベントは終了しています

2018年09月16日(日)

9月10日に発売となる小林聡幸さんの新著『音楽と病のポリフォニー 大作曲家の健康生成論』(アルテスパブリッシング)は、作曲家が創造によって健康を維持し強化したという「健康生成論」の立場から、彼らの生涯のエピソードや作品の意味を捉えなおした画期的な著作です。

今回は精神科医の斎藤環さんをゲストに迎え、斎藤さんが愛好するポピュラー音楽の事例も紹介しつつ、芸術創造と病の関係を明らかにします。

日程
2018年9月16日(日)18時~19時30分(開場17時30分)
出演
斎藤環
小林聡幸
(敬称略)
料金
1,350円
定員
50名
会場
青山ブックセンター本店
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)
  • 表参道駅B2出口 徒歩7分
  • 渋谷駅 (東口/宮益坂側) 徒歩13分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク