JIA全国会議(環境、保存、災害、まちづくり)合同シンポジウム「地域ポテンシャルを活かす/ストックの再評価」

このイベントは終了しています

2018年09月15日(土)

地域のポテンシャルを活かすことは、既存のストックすなわち、街や建物、人や文化、歴史を活かすことであり、それには、新たな捉え方や方法が求められます。これを具体的にドライブするためには、環境、保存再生、災害、まちづくりの分野横断的な視点で深堀することが大切です。このシンポジウムでは「仕組、技術、作品」を手がかりに論を深め、実践において建築家の能力をどのように活かしていくか、を浮き彫りにします。

日程
2018年9月15日(土)9時~12時
出演
コメンテーター:塚本由晴、大島芳彦
モデレーター:連健夫
登壇者:安田幸一、篠田義男、松下督、松本昭、彦根アンドレア、倉方俊輔、今野照夫
(敬称略)
料金
無料(事前登録不要)
主催
JIA環境会議、JIA保存再生会議、JIA災害対策会議、JIAまちづくり会議
会場
明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン 3F アカデミーホール
(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク