ストリートウィーク企画 地域自立型のストリートを探る!|ソトノバTABLE#29

このイベントは終了しています

2018年09月15日(土)

現在、変革の時を迎えつつある日本のストリート。

道路空間を活用するための制度が整備され、道路をつかった社会実験も全国各地で行われているなか、歩行者中心の道路整備や道路協力団体の取り組みなど、新たな動きも活発化しています。

そこで、今回のソトノバTABLE#29では、新宿・横浜・大阪と、大都市のストリートにおいて先進的な取り組みにチャレンジしている方々をお招きします!いずれも地域が主体となってストリートを管理・運営していこうというもの。それぞれの事例から見えてくる日本のストリートの将来像をみなさん一緒に考えていきましょう!

日程
2018年9月15日(土) 14時〜19時30分
出演
14:00 ソトノバ・イン

14:15 イントロ|ストリートは誰のもの?
石田祐也(ストリート・ラボ代表/ヌーブ)

14:35 ゲストトーク|トリート先進事例プレゼン
①小林洋平(一般社団法人新宿副都心エリア環境改善委員会事務局長/大成建設都市開発本部まちづくり推進室室長)
②石幡勝(一般社団法人横浜西口エリアマネジメント/株式会社相鉄ビルマネジメント)
③忽那裕樹(E-DESIGN)

15:20 クロストーク
小林洋平(前掲)
石幡勝(前掲)
忽那裕樹(前掲)
荒井詩穂那(ソトノバ副編集長、首都圏総合計画研究所)
泉山塁威(ソトノバ編集長、東京大学助教)
三浦詩乃(ストリート・ラボ、横浜国立大学助教)
コーディネーター:石田祐也(前掲)

16:30 ストリートWS
「地域が自立してストリートをマネジメントするために、何ができるか。何をしなければならないか。」
-イントロ|話題提供
泉山塁威(前掲)
-グループディスカッション
-プレゼンテーション

17:30 全体フォト
17:35 ストリートパーティ
19:30 ソトノバ・クローズ
(敬称略)

料金
一般3,100円 学生2,600円
主催
ソトノバ、ソトノバ・ラボ|ストリート・ラボ
会場
city lab tokyo(東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン6F)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク