岸和郎 × 佐久間悠『建物改修・活用のための建築法規とは?』(学芸出版社)

このイベントは終了しています

2018年09月27日(木)

少子高齢化が進行し、空き家問題が顕在化する中、既存建物の活用が喫緊の課題となっています。一方で検査済証を取得していない建物が数多く存在し、既存建物活用の大きな障害となっている事実があります。今後この問題に対処するには、建築法規に対する理解が必要です。

モダニズムの建築家として、何かと規制の多い京都を拠点とし、また京都の大学で数多くの学生を指導してきた岸和郎と、その教え子である佐久間悠が、建築法規を足かせと捉えるのではなく、逆に建築のポテンシャルを最大化するものであるという考え方について議論をしていきます。

日程
2018年9月27日(木)19時30分〜21時30分(19時15分開場)
出演
岸和郎
佐久間悠
(敬称略)
料金
対象書籍の購入もしくは参加費1,000円
定員
100名(事前予約制・先着順)
主催
京都岡崎 蔦屋書店
共催
学芸出版社
会場
ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク