高橋睦郎 × 栩木伸明「ギリシアが齎してくれたもの」
『つい昨日のこと 私のギリシア』『詩人が読む古典ギリシア』刊行記念

このイベントは終了しています

2018年10月20日(土)

詩人・高橋睦郎さんの詩集『つい昨日のこと 私のギリシア』(思潮社)と、評論集『詩人が読む古典ギリシア』(みすず書房)が、昨年から今年にかけて、あいついで刊行されました。

高橋さんは、半生にわたって古代ギリシアへの関心を深めるとともに、みずからの詩作の核にギリシアを据えてきました。そして今回、この詩人が実作と批評の両面から直接せまったことで、いま私たちの眼前に、類なき豊饒なギリシアが開示されている、と言っていいでしょう。

この2冊の刊行を記念し、トーク&朗読会を開催します。お相手は、アイルランド文学者の栩木伸明さん。現代と古代ギリシアを往還し、想像の翼を広げるひととき。ぜひお楽しみください。

日程
2018年10月20日(土)15時~17時(14時30分開場)
出演
高橋睦郎
栩木伸明
(敬称略)
料金
前売1,500円 + ワンドリンクオーダー
当日店頭2,000円 + ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F )
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク