aaca連続講演会 最新の銀座建築を視る これからの都市景観のあり方を探る@GINZA

このイベントは終了しています

2018年10月24日(水)〜2018年12月17日(月)

第61回講演会「GINZA SIX」銀座の多様性/回遊性/持続性

日程
2018年10月24日(水)
受 付:17時30分~
講演会:18時~19時10分(質疑応答含む)
懇親会:19時20分~20時
出演
米田浩二(鹿島建設(株)プリンシパル・アーキテクト)
坂本弘之(鹿島建設(株)専任マネージャー)
内容
日本有数の商業地・銀座の魅力とは何だろうか。さまざまな人が訪れる街、碁盤目状に広がる通りと複雑入り組んだ路地による街歩きの楽しさ、老舗と最先端の店舗が共存し、建て替えが盛んに行われ、常に賑わいのある街並みが形成されている街・銀座。
銀座の街の「多様性」、「回遊性」、「持続性」からGINZA SIXを考える。 

第62回講演会「東急プラザ銀座」光の器 –vessel of light–

日程
2018年11月20日(火)
受 付:17時30分~
講演会:18時~19時10分(質疑応答含む)
懇親会:19時20分~20時
出演
畑野 了((株)日建設計設計主管)
内容
インターネットでモノがなんでも買うことが出 来る今の時代、我々がわざわざ商業施設に足を 運ぶ理由は何でしょうか?
我々は東急プラザ銀 座のプロジェクトを通じてその問いに答える必要がありました。プロジェクトのスタートから 完成まで約9年という長い年月を掛けて銀座という街や敷地の特性を注意深く読み解き、21世紀の新しい商業施設の在り方を提案するために、なぜコンセプトを「光の器」にしたのか、その理由と合わせてご説明します。

第63回講演会「GINZA PLACE」新しい銀座のアイコン –FREATWORK– 

日程
2018年12月17日(月)
受 付:17時30分~
講演会:18時~19時10分(質疑応答含む)
懇親会:19時20分~20時
出演
山本 実(大成建設(株)設計本部室長)
内容
時代を反映する新しさを取入れながら「銀座らしさ」は形成されてきた。益々世界に開かれることを期待された街の中心に位置する本プロジェクトでは、これまでの歴史の踏襲と、これからの「銀座らしさ」を形成するための新しさが求められた。銀座の洗練されたイメージと、躍動感溢れるグラフィックを両立させる『FRETWORK(透かし彫り)の白磁』をモチーフとした外観により、日本のクラフツマンシップを発信するとともに、街に良い新たなデザインの刺激を与えることを目指した。 

会場・定員・会費・申し込み方法[各回共通]

定員
70名(事前申し込み制・先着順)
会費
講演会 aaca会員1,500円/一般2,000円/学生(無料)
懇親会 aaca会員・一般・学生2,000円(共通)
会場
サンゲツ 品川ショールーム
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー4F
参加される方は受付前にショールームをご見学ください。
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク